one leafという作家について

one leafという作家について

こんにちは!one leafです^^

ブログをご覧いただきありがとうございます!!

今日から私の自己紹介を兼ねてオープンまでのヒストリー的なことを書いてみようかなと思います^^

生まれも育ちも北海道育ち、女性

若いときは数年間アパレルの販売員を経験し、ハンドメイドの世界に入る前は元ストリートダンスインストラクターとして働いていました

 

私の家族は

私のことを一番理解してくれているゲームとドクターペッパーが大好きな優しい夫と

元気で明るく楽しいことが大好きで、順調に反抗期を迎えているお母さんより女子力高めな5歳児とわんぱくでこちらはお姉ちゃんよりも反抗期真っ只中な3歳になる娘が2人

そして愛情深く賢いボーダーコリーのラムちゃん(7歳)と

マイペースで人みたいなオーストラリアンシェパードのアヴィちゃん(7歳)という大好きな家族がいるそんな私です。

 

若いころはダンス一筋でダンスを教えることが仕事だった私

夫はダンスを通じて知り合い結婚しました!

娘を授かりダンスから離れることを決めたので、かなり家にいる時間が増えた私は何か新しいことをしたいな~と思っていた時に、編み物作品をテレビで見たことがきっかけでただただかわいい!欲しい!作りたい!の気持ちで始めた編み物。

妊娠中にお腹が大きくなる日々の中もくもくとかぎ針編みにのめり込んでいきました笑

そして娘が生まれ、思い描いてた子育ては全然違くて好きなことしかせずに生きてきた私にとって、人生がひっくり返ったといってもいいくらい子育ては大変でした。『母親はこうあるべき』のようなことを言われたり周りを見ては人と比べてしまい”自分はダメな母親”と思い生活をしてきました。

そういう思いも私はため込まず夫に話すタイプなのですが、夫はそれはその人の価値観。完璧な人はいないし、人と比べたらダメ。お母さんは子供にとって最高で大好きなお母さんなんだからといつも寄り添い励ましてくれました。この部分に関しては仲良くしてるダンス仲間でもあり作家友達にもよく話を聞いてもらい本当に精神的に支えられていました^^

そして編み物も続けていく中自分の作品を販売したいという気持ちが生まれ娘が1歳になる少し前に地元の外で行われている”フリマ”に初出店しました。娘のベビースタイやハンカチを作ってくれた作家仲間の方を誘いというか協力してもらって一緒に出てもらいました!

今思えばこれがなかったら今の私は居なかったかもしれない!笑

作風もコンセプトがなくなんとなく見様見真似だ作ったようなものばかりだったけど買ってくれた、売れた!というあの時の感覚は今も忘れません^^

ちなみに販売価格は今思えば大赤字!笑

この時から対面販売が楽しくてこれがきっかけでもっと編み物、ハンドメイドの世界にはまっていくのでした♡

 

続きはまた今度~★

ご覧いただきありがとうございました^^

 

 

 

 

ブログに戻る
1 3